有機栽培コーヒー生豆 東ティモール産 2013年度産【COCAMAU(マウベシコーヒー生産者組合)】

原産地: 東ティモール

製造元: 

▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
内容量

選択
200g
500g
1kg
5kg
10kg

×・・・品切れ

数量 :  「増やす」ボタン増やす 「減らす」ボタン減らす

価格 : (税込 円)

(会員ポイント:15 point)

買い物かごに入れる

3年熟成 一級品のオールドビーンズです

東ティモールから届いた上質の有機栽培コーヒーです。

さっぱりとした飲み口が特徴で、コーヒーが苦手な人にも美味しくお飲みいただけます。


収穫から3年経ち、しっかり熟成されておりますので、一級品のオールドビーンズに仕上がっています。
有機栽培の3年熟成された豆で、本物のアメリカンコーヒーをお楽しみください。
オールドビーンズファンにお勧めの逸品です。


ウインドファーム焙煎担当者からのアドバイス(2016年秋)
豆も大きく、質の良いオールドビーンズに仕上がっています。
お勧め焙煎度合は、シナモン〜ミディアムロースト程度です。浅目に焼いて、アメリカンコーヒーとしてお楽しみください。 また、水分も飛んでおりますので、短時間で焼き上げることもでき、シティ〜フルシティロースト程度まで焼き上げれば、さっぱりとした苦味をお楽しみいただけます。


東ティモールのマウベシの霧深い山中、
標高1500メートルの高地で育てられています。









 


●シェードツリー栽培で自然環境に配慮
コーヒーの木はとてもデリケート。木の根元に日光が当たらないよう、シェードツリー(日陰樹)と一緒に植えています。この方法は、多様な樹木が生い茂り木々の落ち葉が肥料となって森が保たれるので、豊かな自然環境の中で栽培することができます。また、コーヒー生産者組合「コカマウ」は、コーヒーの実の果肉部分を集め堆肥に利用しています。
 

●収穫は、ひと粒ひと粒、完熟チェリーだけを大切に収穫
コーヒーの木は、シェードツリーと混在して植えられています。収穫に機械を使いません。コカマウのメンバーは、赤く熟した実だけを、ひと粒ずつ丁寧に収穫しています。
 

●山水を使ったフルウォッシュド精製
山から引いた新鮮な水を使います。果肉と種を分離させたら、発酵。24時間じっくりと熟成させます。その後、水洗いでしっかりとぬめりを取り、果肉をきれいに取り除きます。 
 

●さんさんと降り注ぐ陽の下で天日干し
東ティモールの人々は自国を、日が昇る場所「ロロサエ」と呼びます。ロロサエで太陽の光をふんだんに浴び、約2週間、天日干しして、できあがります。 
 

●ひと粒ひと粒、ハンドピック
収穫時や収穫後、天日干しの時にも選別していますが、最後、袋に入れる前にも改めて、虫食い豆などの欠陥豆を丁寧に手で選別しています。こうした丁寧な作業を経ることで、良質の豆が日本に届いています。

 
収穫年度 2013年度産
品種 アラビカ種
ティモールハイブリッド
精製方法 ウォッシュド
生産地の標高 1200〜1500m
産地 東ティモール アイナロ県マウベシ郡
生産者団体 COCAMAU(マウベシコーヒー生産者組合)

コーヒー生豆の保存用に麻袋をご利用ください。
麻袋商品ページはこちら
 



 
【東ティモール・マウベシコーヒー生産者協同組合(COCAMAU)】

東ティモールのアイナロ県マウベシ郡。標高1200〜1500メートルの山間部に位置し、日中の陽射しの強さに比べて朝晩の冷え込みが激しい地域です。年間降雨量も比較的多く、おいしいコーヒーが育つ条件に恵まれています。
 

2002年の独立から間もない東ティモール。標高の高い地域に住む人々にとっては、コーヒーが唯一の現金収入を得る手段です。良質のコーヒーとフェアトレードで、東ティモールの人々の経済的自立への足がかりになるように取り組んでいます。
 

*詳しくはこちらをご覧ください。

*2013年産地訪問記はこちら。

私たちの想い 有機栽培 森林農法(=アグロ・フォレストリー) フェアトレード 自社焙煎