フェアトレード・オーガニック・コーヒーの産地紹介:ブラジル・ジャカランダ農場


ブラジルにて「不可能」と言われていたコーヒーの有機栽培を、丁寧な土作りと「いのちを大切にしたい」という想いから成し遂げたジャカランダ農場。

農場主の故カルロス・フランコさんとジャカランダ農場の軌跡をお伝えします。


(弊社企業サイトより故カルロス・フランコさんとジャカランダ農場の軌跡をまとめたジャカランダコーヒー物語をご覧ください。)


ブラジル ジャカランダ農場のコーヒー

私たちの想い 有機栽培 森林農法(=アグロ・フォレストリー) フェアトレード 自社焙煎