レイジーマンコーヒー豆150g

864 (税込み)

(会員ポイント:25 point)

数量 :  「増やす」ボタン増やす 「減らす」ボタン減らす

買い物かごに入れる

お気に入りリストに登録



 
コーヒー焙煎度合い
 

タイ・カレン族の叡智と自然の調和から生まれた農薬不使用・森林農法コーヒー「レイジーマンコーヒー」

 

有機JAS認証はございませんが、栽培の際に「農薬」・「化学肥料」は一切使用しておりません。

森林農法で栽培されたコーヒーの実

カレン族の家族

タイ・ノンタオ村から届いたレイジーマンコーヒーです。

カレン族の人々が丁寧に手摘みしています。

口当たりはとても優しく、
奥深い豊かなコクと甘みがあります。

ほのかにある酸味は柔らかく、
後味にも甘さが持続します。

ぜひ一度お試しください。



森林農法について詳しくはこちら


レイジーマンコーヒーの産地紹介

ノンタオ村の地図

タイの山岳地域(標高約1,100m〜1,200m)にあるノンタオ村で、カレン族の10家族が森林農法で栽培しています。

レイジーマンコーヒーの生産地では、昔から森や動物を敬い生態系を大切にしてきました。

ところが、1970年代から80年代にかけて近代農業の波が押し寄せ、一度はプランテーションなどの近代農業に取り組みましたが、生産者や森・自然のだれも幸せではないことに気が付き、かつて行っていた森と共存する農業(森林農法)に立ち戻りました。

今では、森林農法の森は豊かに再生し、コーヒーだけでなく多種類の果物や穀物、野菜などの作物がとてもよく育つようになりました。

森林農法のコーヒーを収穫するカレン族の家族

コーヒーの実を選別する

コーヒーの実を選別するカレン族の家族

森林農法で収穫したコーヒーをドリップするスウェさん

弊社企業サイトより、レイジーマン農場の軌跡をまとめた「レイジーマンコーヒー物語」をご覧下さい。

    森林農法で栽培されたコーヒーの実を収穫するカレン族のスウェさん
  1. 第1話 “森”の庭とレイジーマン・カフェ
  2. 第2話 消えゆく森とトウモロコシ
  3. 第3話 パヤック・コーヒーの夢
  4. 第4話 不思議な縁に導かれて ジョニとの再会



名称 レギュラーコーヒー
原材料名 コーヒー豆
原産国名 タイ
内容量 150g
保存方法 直射日光・高温多湿を避けて保存してください。
生産団体 レイジーマン農場


コーヒーの保存におすすめです

アデリアグラス M-6687
HARIO ボナ・琺瑯 ティー&コーヒーキャニスター200



私たちの想い 有機栽培 森林農法(=アグロ・フォレストリー) フェアトレード 自社焙煎