私たちの想い〜ウインドファームのフェアトレード有機コーヒー

ウインドファーム流フェアトレード有機コーヒー メニュー

生前のカルロスさんと中村

平素より有機コーヒーや紅茶をご愛飲いただいている皆様、そして、有機農業やフェアトレード事業の重要性を理解し、広めていただいている皆様に、心からのお礼を申し上げます。

商品を長年購入し応援していただいてきたことで、エクアドル、ブラジル、メキシコ、インドなどの有機農業者を支えるだけでなく、鉱山開発などによる環境破壊や農薬汚染から生態系を守ることができています。
また、森林農法が広がることで、生物多様性の豊かな森が広がり、生物種の絶滅や温暖化の防止につながっています。

弊社と取引のあるコーヒー生産者の多くは、長年にわたり有機栽培や森林農法の普及に取り組んできました。
しかし、そうした努力にもかかわらず、地球全体の森林伐採とCO2排出量の削減は進まず、気候変動による天候不順などで農作物に大きな被害を受けることがあります。

そうした天候不順は、コーヒーの生産量だけでなく品質にも影響を及ぼしていますが、弊社では、このような生産者にとって厳しいときこそ、彼らのコーヒーをフェアトレード価格でしっかりと買い続けることが重要だと考えています。

生産者の人々は、そうした姿勢を持つウィンドファームに厚い信頼を寄せてくれています。

手間暇かけた有機コーヒーや紅茶の販売を通して、「助け合いや分かち合いが幸せを広げていく」というメッセージが多くの人に伝わることを願っています。

株式会社ウインドファーム
代表 中村隆市

>>これまでウィンドファームがやってきたことと「福島原発事故」以後の取り組みについて
私たちの想い 有機栽培 森林農法(=アグロ・フォレストリー) フェアトレード 自社焙煎